ITサポート・ブログ

...ITサポート現場からの声をお届けいたします【http://fb21.net】
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

メールエラー(メール受信できない)

0
     受信メールに何やら英文のメッセージがあり、つい迷惑メールとして即廃棄される方も多いかと思います。

     よく見ると、自分の使っているプロバイダ(サーバ)からのメッセージの場合もありますので要注意!

     メッセージの中身は、「メールボックスのサイズリミットを越えて、受信が出来なくなっていますよ」と書かれていれば、お使いのメーラー(メールソフト)の、サーバにメッセージを残すかどうかの設定を確認してください。

     「無条件に残す」に設定されていれば、いつかはメールボックスがパンクして、上記のようなエラーメッセージが届くことになります。

     複数のパソコンで同一メールの受信が可能なように、「指定日数より古いメッセージは削除」に設定されている場合は、指定日数を調整してやる必要があります。

     くれぐれもご注意を!
    パソコントラブル | permalink | - | - | -

    USBメモリのトラブル頻発

    0
       4GBのUSBメモリが、千円前後で買うことができることもあって、すっかりCDやDVDに代わって記録媒体として使われる方が増えてきました。
       それに伴い、トラブルも増えています。
       一番多いのは、USBメモリをパソコンに差し込んでも、全く反応しなくなったり、「フォーマットしますか?」といったメッセージが出たりする現象です。
       USBメモリは、半導体メモリで簡単に言えば電気的に記録されていますので、静電気や電気ノイズに非常に弱いのです。
       USBメモリをポケットの中に無造作に放り込んで持ち出したりしている方は要注意です。
       復元できる場合もありますので、不幸にもUSBメモリが読めなくなったらご相談ください。
      パソコントラブル | permalink | - | - | -

      LANケーブル不良

      0
        インターネットに接続できなくなったと連絡があり、電話で状況を確認していたら、思わぬ落とし穴がありました。
        LANケーブルの爪が壊れていたようです。
        以前にインターネット接続に来られた業者曰く「特に問題ない」とのこと。
        なぜ、そんなことを言ったのかわかりませんが、爪が壊れていれば、すぐに抜けてしまうことは、素人でも理解できそうなものですが...
        いやはや、無責任なサポート業者もいるものだとあっけにとられています。
        (お客様も気になっておられたようですが、専門の方が問題ないというのであればということで、特に問題視されていなかったようです。)
        パソコントラブル | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -

        電源は重要ポイント

        0
          パソコンの低価格化が進む中、一方で高価なパソコンも増え二極化が進んでいるようにも思えます。
          さて、この価格を左右する一つのパーツに電源ユニットがあります。
          コンセントからの交流電気(約100V)を5Vや12Vなどの直流電気に変換するものですが、コンピュータのデジタル部品の多くは半導体と呼ばれるもので、シビアな電気特性を要求されますので、より正確な電気に変換する必要があり、実現するためにはこの電源ユニットを構成する部品は高級なものが要求されます。
          また、コンセントの交流電気は思った以上に不安定で、配線や建物の構造などの影響を大きく受ける場合があります。理想的な電気がコンセントから供給されているわけではありません。
          低価格なパソコンはどうしてもこの電源ユニットにコストをかけることは難しいので、運が悪ければパソコンが突然フリーズしたり、勝手に再起動したりといったトラブルに見舞われることがあります。
          メーカでチェックしてもらっても再現性が難しいため、この電源ユニットのトラブルは意外と厄介です。
          見極めはサポート経験の多い技術者でも難しいかもしれません。
          Windowsの再インストールしてもトラブルが解消しない場合には、ハードディスクやメモリと併せて電源ユニットを疑ってみてはいかがでしょうか。
          パソコントラブル | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -

          時々、エラーが出る

          0
            パソコンを使っていると、いつの間にか画面のど真中に、小さなウインドウが現れて「****エラー」なるメッセージが表示されるようになってしまったということはありませんか?
            とりあえず、[OK]などのボタンをクリックすることで、一旦は消えてくれますが、また再び...
            最近、よくあるケースでは「Flash.ocxがありません」といったものがあるようです。
            これは、パソコンがおかしくなったのではなく、ソフトのバージョンアップに伴って発生したものです。上記のエラーの場合は、おそらくFlash Playerというソフトをバージョンアップされたことによる可能性が高いです。
            「えっ?バージョンアップしてはいけなかったの?」そうではないのですが、それによってプログラムの名前が変わり、その影響を受けてしまったソフトが存在した場合に、突然びっくりしてエラーとなってしまったのです。
            この場合の対処方法はあります。バージョンアップした特に変わった名前のプログラムを複製してその複製したものに旧バージョンの時の名前に変えてやれば一般には治ります。
            「昔の名前で出ています〜...」どこぞの歌の歌詞ではないですが、名前が変わるといやなものですよね。
            パソコントラブル | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -

            キー入力が思うようにできなくなった

            0
              急にキーボードの入力がおかしくなった場合、考えられる原因の一つにキーボードのキートップの裏側に何か異物が入っている場合があります。
              例えば、ホッチキスの芯などの小さな金属の異物が、キーボードのキートップ同士の隙間から入り込み、中でショートしているケースが結構あります。
              こんなこともあるので、調子が悪くなったら、掃除機で掃除するか、エアースプレーを噴射してみるとなおるかもしれません。
              コーヒーやジュースをこぼしてしまうとどうしようもありませんが。
              パソコントラブル | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -

              メール送信できない

              0
                突然、メールの送信ができなくなったということはありませんか?
                受信はできてるのに...
                いくつかの原因の中で考えられるひとつは、接続プロバイダのセキュリティポリシーが変更になったためということもあります。
                この場合、送信できなくなったメールアドレスを管理しているプロバイダが、接続プロバイダでない場合に生じます。
                たとえば、YahooBBでインターネット接続していて、niftyのメールアドレスを使っているといったような場合です。
                この場合、niftyのメールを使うのに、YahooBBを経由することになり、YahooBBから見れば他社のメールアドレスにセキュリティのリスクを抱えてまで、接続することの必要がないということです。
                対処方法はありますのでご相談ください。
                パソコントラブル | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -

                パソコンから「ブーン」という異音が聞こえたら

                0
                  パソコンの使用中に「ブーン」という音が聞こえることがあります。
                  一般的にこの音は、パソコン本体内部にある冷却ファン(扇風機のようなもの)の音です。
                  パソコンの中は、精密な部品が高熱を発して予想以上に高温になっています。
                  この熱を外に吐き出して、替わりに外の空気を中に取り入れて、本体内部を冷ますのです。
                  ですので、夏場や部屋の中が暑い時には、ちょうど扇風機をめいっぱい回すのと同じで、通常の回転よりも速く回して何とか高温になるのを回避します。
                  ところが、それほど暑い部屋で使ってるわけでもないのに、頻繁に「ブーン」という音がしているようだと要注意です。
                  いくつか原因が考えられますが、私どもが客先でのトラブル対応で出くわすのが、冷却ファンやヒートシンクと言われる金属のヒダヒダにホコリが固まって付着して、うまく冷却できない場合にこのような現象が現れております。
                  放っておくと、パソコンが異常動作を始めたり、故障の原因となることがあります。「あれっ!変な音がする」ときは処置が必要です。
                  パソコントラブル | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -

                  WindowsVista(ビスタ)の波紋

                  0
                    既にWindowsVistaが世の中に投入されて久しいが、普及の度合いは芳しくないように見受けられます。
                    個人の場合には、選択権はほとんど無いので、無条件にVistaとなりますが、企業の場合にはあえてVistaを避けて、従来のWindowsXPを選択されるところが多そうです。
                    操作方法が、これまでのものから一変しており、慣れるのは一苦労です。特に、XPや2000などを長いこと使われていた方々には抵抗感がかなりあるようです。
                    少なくとも、私どもは現時点では、業務の混乱を避けることを優先して、XPの選択を薦めさせていただいております。
                    企業の思惑で、仕事道具が勝手に取り替えられるのはおもしろい話ではないですね。
                    あわてて、Vistaにする必要などないと考えますが、迷っておられるかたは弊社へご相談ください。
                    パソコントラブル | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -

                    文字化け

                    0
                      メールでのトラブルで多いものの一つに「文字化け」があります。
                      これはメールの送信側と受信側のどちらにも原因の可能性があります。
                      そもそも文字化けというのは、一つ一つの文字に割り付けられたコードというものが、複数存在するという不幸な事情によるものです。
                      現在のパソコンなどは、このような事情を吸収できるようになっているのですが、完全とはいえません。
                      特に、携帯メールの場合は対応が遅れており、場合によっては正しく表示されないということがよくあります。
                      回避するためには、入力文字に、「半角のカナ」や「半角の記号」を用いないということも一つです。
                      これで完璧ではありませんが、かなり改善されることがありますので、普段からパソコンを使うときには、「半角のカナ」や「半角の記号」を使用することを避けるように習慣付けておくと良いかと思います。

                      パソコンや携帯の文字に、

                      「半角のカナ」や「半角の記号」

                      は使わない!
                      パソコントラブル | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -