ITサポート・ブログ

...ITサポート現場からの声をお届けいたします【http://fb21.net】
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< キー入力が思うようにできなくなった | main | ソフトウェアの寿命(3) >>

時々、エラーが出る

0
    パソコンを使っていると、いつの間にか画面のど真中に、小さなウインドウが現れて「****エラー」なるメッセージが表示されるようになってしまったということはありませんか?
    とりあえず、[OK]などのボタンをクリックすることで、一旦は消えてくれますが、また再び...
    最近、よくあるケースでは「Flash.ocxがありません」といったものがあるようです。
    これは、パソコンがおかしくなったのではなく、ソフトのバージョンアップに伴って発生したものです。上記のエラーの場合は、おそらくFlash Playerというソフトをバージョンアップされたことによる可能性が高いです。
    「えっ?バージョンアップしてはいけなかったの?」そうではないのですが、それによってプログラムの名前が変わり、その影響を受けてしまったソフトが存在した場合に、突然びっくりしてエラーとなってしまったのです。
    この場合の対処方法はあります。バージョンアップした特に変わった名前のプログラムを複製してその複製したものに旧バージョンの時の名前に変えてやれば一般には治ります。
    「昔の名前で出ています〜...」どこぞの歌の歌詞ではないですが、名前が変わるといやなものですよね。
    パソコントラブル | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.fb21.net/trackback/767492
    この記事に対するトラックバック