ITサポート・ブログ

...ITサポート現場からの声をお届けいたします【http://fb21.net】
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 丸数字のフォント(21〜) | main | デフラグとスキャンディスク >>

Windows7の上でWindowsXPが動く

0
     Windows7が発売されて1年近くになりますが、職場環境でのWindows7の導入率は、それほど高くないように思われます。
     不景気による買い替え需要の冷え込みだけではなく、Windows7でのメリットが感じられていないのも一因のようです。加えて、WindowsXPの安定性とWindowsVistaの評判がいまひとつだったこともあるかと思います。
     いずれにしても、もうしばらくはこのままWindowsXPを使い続ける方も多いでしょう。
     とはいえ、古くなったパソコンを買い替えざるを得ない方は、今だとWindows7となってしまいますが、Windows7の上位グレード(プロフェッショナル以上)では、WindowsXPが使えることをご存知のお客様からの問い合わせがありました。
     このWindowsXPは、WindowsVistaの時にあった、ダウングレード版とは異なります。
     即ち、ここでいうWindowsXPは、Windows7と置き換えるのではなく、Windows7の上に仮想的にWindowsXPを動かすという仕組みです。あくまでもベースのOS(オペレーティングシステム)は、Windows7です。
     WindowsXPで使っていたアプリケーションソフトであれば、Windows7対応とうたっていなくても、使えるということになります。
     ただし、完全に保証されるということではありませんし、パフォーマンスは、純然たるWindowsXPの上で動かすよりもパフォーマンスは低下してしまうことは容易に想像できるかと思います。
     できることなら、本当のWindowsXPの上でアプリケーションを使えるようにした方が良さそうです。
    PC活用の知恵 | permalink | - | - | -