ITサポート・ブログ

...ITサポート現場からの声をお届けいたします【http://fb21.net】
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

期待して高速の光回線に切り替えても

0
     光回線も従来の100Mbpsから1GBps(1,000Mbps)への移行案内が、Bフレッツやeo光などから相次いで出始めています。
     しかも月額料金もほとんど変わらないとくれば、即、切り替えないわけにはいかないと考えますが、ここでちょっと気をつけることがあります。
     せっかく切り替えたのに、インターネットの表示が以前と変わらないとの相談が相次いでいます。モデムやルーター、LANハブなどが1GBps対応になっていなかったり、一番多いのはWindowsXPを使われている方です。そもそもWindowsXPのパソコンのLANインターフェースが1Gbps対応でなかったり、パソコンそのものの性能が1Gbpsについていけなかったり、いろいろと環境面での問題が多いのが現状です。
     要するに、最新のパソコンで最新の機器でないと、光回線が高速になってもボトルネックはこちら側にあるのです。ご相談いただければ対策はいくつかあります。
     両手を挙げて無条件に喜べるものではないのが悲しいですね。
    パソコントラブル | permalink | - | - | -

    期待して高速の光回線に切り替えても

    0
       光回線も従来の100Mbpsから1GBps(1,000Mbps)への移行案内が、Bフレッツやeo光などから相次いで出始めています。
       しかも月額料金もほとんど変わらないとくれば、即、切り替えないわけにはいかないと考えますが、ここでちょっと気をつけることがあります。
       せっかく切り替えたのに、インターネットの表示が以前と変わらないとの相談が相次いでいます。モデムやルーター、LANハブなどが1GBps対応になっていなかったり、一番多いのはWindowsXPを使われている方です。そもそもWindowsXPのパソコンのLANインターフェースが1Gbps対応でなかったり、パソコンそのものの性能が1Gbpsについていけなかったり、いろいろと環境面での問題が多いのが現状です。
       要するに、最新のパソコンで最新の機器でないと、光回線が高速になってもボトルネックはこちら側にあるのです。ご相談いただければ対策はいくつかあります。
       両手を挙げて無条件に喜べるものではないのが悲しいですね。
      パソコントラブル | permalink | - | - | -

      期待して高速の光回線に切り替えても

      0
         光回線も従来の100Mbpsから1GBps(1,000Mbps)への移行案内が、Bフレッツやeo光などから相次いで出始めています。
         しかも月額料金もほとんど変わらないとくれば、即、切り替えないわけにはいかないと考えますが、ここでちょっと気をつけることがあります。
         せっかく切り替えたのに、インターネットの表示が以前と変わらないとの相談が相次いでいます。モデムやルーター、LANハブなどが1GBps対応になっていなかったり、一番多いのはWindowsXPを使われている方です。そもそもWindowsXPのパソコンのLANインターフェースが1Gbps対応でなかったり、パソコンそのものの性能が1Gbpsについていけなかったり、いろいろと環境面での問題が多いのが現状です。
         要するに、最新のパソコンで最新の機器でないと、光回線が高速になってもボトルネックはこちら側にあるのです。ご相談いただければ対策はいくつかあります。
         両手を挙げて無条件に喜べるものではないのが悲しいですね。
        パソコントラブル | permalink | - | - | -

        期待して高速の光回線に切り替えたのに

        0
           光回線も従来の100Mbpsから1GBps(1,000Mbps)への移行案内が、Bフレッツやeo光などから相次いで出始めています。
           しかも月額料金もほとんど変わらないとくれば、即、切り替えないわけにはいかないと考えますが、ここでちょっと気をつけることがあります。
           せっかく切り替えたのに、インターネットの表示が以前と変わらないとの相談が相次いでいます。モデムやルーター、LANハブなどが1GBps対応になっていなかったり、一番多いのはWindowsXPを使われている方です。そもそもWindowsXPのパソコンのLANインターフェースが1Gbps対応でなかったり、パソコンそのものの性能が1Gbpsについていけなかったり、いろいろと環境面での問題が多いのが現状です。
           要するに、最新のパソコンで最新の機器でないと、光回線が高速になってもボトルネックはこちら側にあるのです。ご相談いただければ対策はいくつかあります。
           両手を挙げて無条件に喜べるものではないのが悲しいですね。
          パソコントラブル | permalink | - | - | -

          遠隔修理&サポート実施中

          0
            JUGEMテーマ:コンピュータ
            パソコンのトラブルなどで修理やサポートを行う場合は、出張もしくは持込みが基本ですが、日時調整の難しい方や遠方などの方のために、インターネットを利用した遠隔修理&サポートが好評です。
            パソコンの扱いに手をやいておられる方も是非一度試しにご利用してみてはいかがでしょうか。
            思ったよりも簡単にサービスを受けられますので、皆さん驚いています。
            ちょっとしたパソコンの使い方を教えて!という方でも、わざわざ来てもらうこともないので便利です。
            出張基本料が不要ですのでサポート代(時間分)のみとなり費用も抑えられます。
            ただいま、初回の接続1時間分が無料となるキャンペーンを実施しています。 
            パソコントラブル | permalink | - | - | -

            電源タップのアダプタ抜け

            0
              JUGEMテーマ:コンピュータ
               パソコンがネットにつながらないということで、行ってみるとネットワーク機器の電源が切れているのがわかりました。いくつか挿込口がある長細いタップで、一緒に携帯の充電アダプタも挿してありました。日常的に、抜き挿しするものと、挿しっ放しにするものとはタップを別にしておいた方がよいかもしれません。
              パソコントラブル | permalink | - | - | -

              ネットワークケーブルトラブル

              0
                 パソコンの動作が非常に遅く、しばらくすると、キーボードやマウスが動かなくなり、やむなく電源ブチで強制終了しなくてはならない...

                セキュリティなどの問題もなく、ハードディスクの検査でも異常は見つからず。

                原因は、LANケーブルの接触不良によるものでした。
                LANケーブルの先端に爪がありますが、これが甘くなって折れかけていたために、接触不良を起していました。

                なかなか気が付かないですね。

                パソコントラブル | permalink | - | - | -

                ノートPCのキーボードが壊れた

                0
                   キーボードは長年使っていると、特定のキーが飛んでしまうことがあります。
                  たいていは良く使うキーだけに放置するわけにもいかず、メーカに修理を依頼されるのが一般的ですが、これが結構高くつきます。
                  これを機会に買い換えてしまうという判断もあるかと思いますが、パソコンを売っているお店で、デスクトップ用のキーボードを買ってきて、これをノートパソコンに接続すれば問題なく使えることを知らない方も多いです。
                  安いものであれば、千円くらいのものからあります。
                  使う場所によっては、キーボードが置けないということであれば致し方ないですが、やってみる価値はあるかと思います。
                  それにノート用のキーボードよりはずっと使い安いので、キーボードが壊れていなくても、やってみてはいかがでしょうか。
                  パソコントラブル | permalink | - | - | -

                  USB認識しない季節到来!?

                  0
                     USBで接続できる機器が増え、パソコン本体には多いものだと8個以上も、USBを指し込む口があるものもあります。

                    特に最近はUSBフラッシュメモリの爆発的な普及で、USB接続は無くてはならないものになってきました。

                    一方でUSBの口に接続しても認識しない(動かない)ケースも増えています。

                    原因はいくつかありますが、その中に電力不足があります。
                    家庭用の電気のコンセントは100V、15Aもしくはそれ以上の規格で電気が来ていますが、コンセントにつなげる機器が増えると、一般的に電圧の低下が起きます。
                    通常の家庭電化製品はそれほどシビアではないですが、パソコンのような精密機器の電圧低下や電力不足は、そのまま動作不良に直結します。

                    特にこれからの季節は、電気ストーブや湯沸しポットなどを使うことが増えますが、気づかないうちに、パソコンと同じコンセントに沢山の電気機器がつながっていたということもあるかもしれません。

                    USBフラッシュメモリが思うように認識しないときは、パソコンの周りの電気機器を取り外してみると、うそのように調子よくなることもあります。

                    パソコントラブル | permalink | - | - | -

                    メールが時々消える?

                    0
                       受信するはずのメールが時々消える?ということがあります。
                      セキュリティやサーバなどが原因でないにもかかわらず。

                      最近は、同じメールを会社のパソコンや自宅のパソコンなどで利用される方も多いと思います。
                      これが問題なのではなく、利用するパソコンでのメール受信の挙動の設定が適切ではないときに
                      トラブルが発生します。

                      すなわち、2台のPCで同じメールを扱う場合に、メールサーバにメッセージを残すかどうかを
                      設定する項目が、メールソフト(メーラー)にありますが、2台とも「残さない」にしてしまうと
                      早い者勝ちとなり、一方で受信するともう一方で受信できなくなり、結果的に受信できるはずの
                      メールが消えているとう現象になります。

                      だったら、どちらのPCも「残す」にしておけばよいということになりますが、いずれメールボックスが
                      一杯となり、プロバイダ(サーバ)から警告が出たり、新たなメールが受信できなくなります。

                      ということで、どちらかを親にするか、日数で自動削除するということになります。
                      詳細は弊社までお問合せください。
                      パソコントラブル | permalink | - | - | -